iPhoneを選ぶ理由

subpage01

iPhoneは世界中でよく売れているスマートフォンですが、特に日本では圧倒的なシェアを持つスマートフォンとなっています。
iPhoneは比較的高価な端末ではありますが、幾つかの理由で長く愛されてきています。



iPhoneはiPhone3Gから日本で正式販売されてきていますが、3Gから大ヒットしてきています。
理由としては安定して動作すること、アプリの数が圧倒的に多かったこと、そしてなにより操作が簡単だったことが大きいようです。

Yahoo!ニュースの情報検索をお役立てください。

デザイン性も高く、同世代のAndroidよりもデザインで選んだ人も多くいました。
操作性についてはIOSというOSが一貫して操作系を継承、リファインしてきた結果であり、現在でも評価されています。

また、アップル単独でハードウエアが提供されていることもあり、OSのバージョンアップが比較的長く行われるのも長く使われる理由とされています。

Androidの場合、最短の機種では購入してから1年程度しかOSのバージョンアップがが無い機種が多かったのですが、iPhoneの場合は3年程度は行われることが多くなっています。



販売シェアが50%を超える時期もあった機種でもあるのでサードパーティ製の各種ケースや周辺機器も充実しており、ますます販売に拍車がかかりました。長く安定して使える端末ですが、防水機能については改善されてきていますが長く対応されていません。ただし、雨程度であれば十分守ってくれるので日常生活ではそれほどマイナス評価とはならないようです。